日本での位置付け



オンラインカジノの魅力
オンラインカジノの魅力は、ずばり他のギャンブルに比べて圧倒的に還元率が高いことと一攫千金が狙いやすいことだと思います。


還元率とは、1度にBETしたときのプレイヤーの取り分で、これが多ければ1度のゲームの負け分が少なく、少なければ負け分が多いことを表します。


日本で一般的なギャンブルである競馬で還元率が75%、パチンコ、スロットが90%、宝くじにいたっては45%です。

しかし、オンラインカジノにいたっては、莫大なシステムをそろえる必要がないのでその分をプレーヤーに還元するので還元率は98%をほこり、


プレイヤーの負け分が2%で現在日本で最も還元率の高いパチンコが10%ですから、単純にパチンコの5倍、競馬にいたっては
15倍以上負けにくい計算になります。


さらに、同じ機械式ギャンブルでもパチンコは終日粘って20万円も稼げれば上出来ですが、オンラインカジノの場合は一日300000ドル以上、
現在のレートでは3600万円も稼ぐことができます。


つまり、オンラインカジノのほうがパチンコにくらべて圧倒的にゲーム性は優れています。


オンラインカジノ内での取引には、次のようなセキュリティ対策が講じられています

 

1. 自己資金へのアクセスと出金:

オンラインカジノは、プレイヤーの資金残高を現金または現金と同等の手段で管理しています。オンラインカジノでの入金、出金は、オンラインにてリアルタイムで行われ、セキュリティ・システムによってその安全性が保証されています。

2. 口座へのアクセスに関する制限事項:

オンラインカジノの口座へのアクセスは、口座開設時に使用されたコンピュータから、一意のユーザーネーム(仮名)とパスワードが入力された場合のみアクセスが許可される仕組みとなっています。ユーザーネーム及びパスワードはプレイヤーのコンピュータに保存されませんので、アクセス時にその都度入力する必要があります。(暗号化されたファイルと登録エントリーの組み合わせが、コンピュータレベルでのセキュリティを実現しています)パスワードは、他人に使用されるることのないよう、必ず厳重に保管してください。口座開設時に使用されたコンピュータ以外のコンピュータから口座にアクセスするためには、ログイン・ディスクの作成を選択できます。セキュリティ上の理由から、ログイン・ディスクの作成については慎重に判断するようお願いします。


プレイヤーのプライバシーと個人情報保護:

オンラインカジノはプレイヤーのプライバシーと個人情報保護ために適切なあらゆる手段を講じています。


オンラインカジノでは高度な監視システムを導入しており、不正行為を検知、排除し、内部もしくは外部からのハッキングなどから個人情報データやシステムを保護してます。

遊び方及びオンラインカジノの考え方









TOPページに戻る
(C)2010日本での位置付け